結婚式のマナー定説~ホテル予約~

結婚式の列席者の中には、遠方から来て頂く場合もあります。
そこで、新郎新婦は考えなければならないことがあります。
それは、遠方から来られた方たちの交通費/宿泊費をどうするかということです。
結婚式のマナーの定説として、「交通費/宿泊費=全額負担」といわれています。
しかし遠方から来られる方が10人以上にもなってしまうと、相当の出費になるのは事実です。
そこで今回は、少しでも安くする方法について触れてみたいと思います。

○ディスカウントショップ…
ディスカウントショップに行けば、新幹線/飛行機のチケットが格安で販売されています。
またインターネット検索によって、インターネットのみで販売している宿泊プラン(ホテル予約)なども販売されています。
(※ただし結婚式日と合っていなければいけません。)

○結婚式場のホテル…
ホテルで結婚式をする場合、ホテル側は列席者の宿泊料金を割引してくれます。
またホテル宿泊者の人数によっては、無料にしてくれるホテルもあります。

○パッケージプラン…
交通費/宿泊費を全額負担する場合、航空チケットと宿泊がパッケージになったプランを利用するのも1つの手段だと思います。
事実、いろいろな旅行会社からパッケージプランが販売されています。

遠方からの列席者が2~3名であれば、ホテル予約/交通費も含め全額負担してもいいと思います。
しかし人数が多ければ、上記に明記したことを有効活用するべきだと思います。